Admin New entry Up load All archives

GREENFORCEⅡ

国産大型血統オオクワガタブリード

2017年度ブリードライン 


2017年度ブリードラインが確定しました。


能勢YG血統


1701 ♂891(HS氏N15-9-4)×♀520(Gull氏1614-15早期)

1702 ♂880(1506-21)×♀554(shima氏H27-Y1-29)

1703 ♂880(1506-21)×♀520(1602-26早期)

1704 ♂880(1506-21)×♀510(1601-35早期)

1705 ♂850(Gull氏1524-8)×♀550(Gull氏1522-26)

1706 ♂850(Gull氏1524-8)×♀540(Gull氏1608-18早期)

1707 ♂850(Gull氏1524-8)×♀505(1611-2早期)

1708 ♂850(Gull氏1524-8)×♀500(HS氏N15-9-11)

1709 ♂840(1501-30)×♀545(1603-23早期)

1710 ♂840(1501-30)×♀540(HS氏N15-3-27)


※2017年度のライン表と管理表をUPしています。




産卵ステージでは空産み♀や未孵化卵がありましたが、

10ライン・246頭菌糸投入でスタートできました。


尚、YG1701番はHSさんからの幼虫補強ラインです。

里子ですが1番ラインに据えさせて頂きました。
HS1702幼虫7頭


HSさん、有り難うございました。


又、2016年度羽化は7月中旬頃に掘り出す予定です。






スポンサーサイト

category: 2017年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 1 TB: --   

産卵ステージ 


5月6日・7日に産卵セットを組み♀を投入しました。

材2本置きでセット期間は10~14日間です。

産卵セット投入
※産卵木・クマモンさんカワラ材&マット・某ショップ品

1本目菌糸投入は6月上旬~中旬を予定しています。

スムーズに産卵して欲しいですね。





又、確認も兼ねて4月に早採り産卵セットを組んでいます。

その時点でペアリングの済んでいた2♀を投入しました。

右セット ♂880(1506)×♀554(shima氏H27Y1)
左セット ♂850(Gull氏1524)×♀550(Gull氏1522)

①1522と27Y129ホダ木
②1522と27Y129投入
※産卵木・DRAL材(ストック品)&マット・川口商会


材1本置きでセット期間は3日間と15時間です。

♀550(Gull氏1522) 齧り具合 ↓

③152229550穿孔
♀554(shima氏H27Y1)の齧り具合は撮り忘れました。


解除と同時に割り出し、産卵は確認しました。

♂880(1506)×♀554(shima氏H27Y1) 卵 ↓

⑤27Y129554卵

♂850(Gull氏1524)×♀550(Gull氏1522) 卵 ↓

④152226550卵
2♀から、それぞれ15玉・15玉採卵しています。

10ブロックケースで1玉づつ保管 ↓

⑥15玉15玉


5月6日に孵化しているのを確認しました。

♂880(1506)×♀554(shima氏H27Y1) 孵化 ↓

⑧27Y129554孵化

♂850(Gull氏1524)×♀550(Gull氏1522) 孵化 ↓

⑦152226550孵化





category: 2017年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 4 TB: --   

ペアリング開始 


4月2日からペアリングを開始しました。


ペアリングセットはいつもと同じ内容です。

ペアリング②

同居期間は1♀に対して7泊8日の予定、♂は休息なしです。



同居し始めてから数日経過した様子です。

ペアリング③

上手く行っているのかは、分かりません。



今年はプロゼリーの他に動物性蛋白ゼリーも使っています。

ゼリー


順調に行けば、今月中にペアリングは終了する予定です。

しっかり掛かって欲しいですね。







category: 2017年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 0 TB: --