Admin New entry Up load All archives

GREENFORCEⅡ

国産大型血統オオクワガタブリード

ご挨拶と3本目の交換 


皆さん、FC2ブログでは初めまして。

ココログでブログ活動をしていますが、この度オオクワブリードをメインにFC2ブログを開設しました。

すでにブログの作製段階からご存じの方もいましたね(笑)

日頃よりお世話になっているクワ友の皆さんには、リンクなどでお手間をお掛けしますm(__)m
又、ココログは閉鎖しないで、これまでのブリード記録の保存と、これからは日常の出来事などをたまに綴って行ければと考えています。

それでは、引き続きどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m




早速ブリード状況ですが、予定通りに1月3日からぼちぼちと3本目の菌糸交換を行い、途中♂用菌糸ボトルが足りずにやっと♂の交換が終わりました。明らかに暴れているのは減量、ほとんど喰っていないものや菌糸がパサパサなのもあり微増や維持が多かったです。

とりあえず交換してみた30g以上の頭数結果です。

30gUP=24本
31gUP=16本
32gUP=12本
33gUP=11本
34gUP= 5本
35gUP=11本
36gUP= 1本
37gUP= 0本
38gUP= 0本
・・・・・・・・。(汗)

という内容で、もちろん40gUPなんてのは出ていません(笑)

3本目交換時には35gUPを20本というイメージを持っていましたが実際は12本、そして30gUP率は♂全体の約44%と半分以下で、改めて課題を突き付けられた感じです(汗)

それでもとくに気になる幼虫、又は気になるラインは幾つかありました。

・KGコラボ1番 ⇒幼虫35.0g

・KGコラボ2番 ⇒35gUP4本、34gUP1本

・YG1406番 ⇒35gUP3本、34gUP1本、33gUP2本、32gUP6本

・YG1410番 ⇒幼虫35.6g

・YG1415番 ⇒35gUP2本、34gUP1本、33gUP2本

と、この他にも随所に気になるのは居ましたよ。


欲を言えば大きくするつもりで組んだラインはもっと伸びて欲しかったのですが、、まあどうであれ今期ここまでの管理面で思い当たる点や、ペアリング、菌糸、としっかり考えて来期に生かせればと思います。

まだまだ3本目をじっくり喰ってくれれば嬉しいんですけどね(笑)


写真も無いと寂しいので、上記5ラインの中から選んだ幼虫の写真を一応貼ります。


・KGコラボ1番 1本目7/12 OAMS ⇒ 2本目9/30 OAL 20.3g ⇒ 3本目1/3 OAL 35.0g
(Gullさん/1202♂84.0×1226♀54.0)

コラボ1


・KGコラボ2番 1本目6/21 OAMS ⇒ 2本目9/28 OAL 26.3g ⇒ 3本目1/3 OAL 35.2g
(Gullさん/1202♂84.0×1219♀53.0)

コラボ2


・YG1406番 1本目6/15 OAMS ⇒ 2本目9/28 OAL 25.5g ⇒ 3本目1/3 OAL 35.5g
(Gullさん/1202♂84.0×1304早期♀51.0)

1406.jpg


・YG1410番 1本目6/30 ⇒ 2本目9/29 LVG 27.5g ⇒ 3本目1/7 LVG 35.6g
(エバクワさん/12NO1407♂84.0×13NO921早期♀50.0)

1410.jpg


・YG1415番 1本目6/19 OAMS ⇒ 2本目9/28 OAL 28.7g ⇒ 3本目1/3 OAL 35.9g
(Gullさん/1204♂82.5×1212♀52.5)

1415.jpg


計りを新調しましたが、それにしても写真が下手ですね(笑)

温度の方は交換後から20℃、現在は19℃設定で管理してますが今のところ珍しく安定しています。
そして、昨シーズンとほとんど同じく、これから18℃まで下げて加温開始は2月中旬頃から、そこから緩やかに上昇させて行き、MAX温度は3月末に到達の予定でいます。

何とか良い個体が出てくれる事を祈願しつつ、遅ればせながら今年もよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

category: 2014年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 14 TB: --