Admin New entry Up load All archives

GREENFORCEⅡ

国産大型血統オオクワガタブリード

2015羽化報告 


2015シーズンの羽化報告です。



管理No.YG1506-21
種親♂87.5mm(013YG11‐2)
種親♀54.2mm(WK氏13YGA543)

YG1506-21♂8800

飼育経過
1本目 2015年06月24日 S5PP800
2本目 2015年09月23日 S5PP1400 32.6g
3本目 2015年12月30日 S3PP1400 38.7g ※カンタケ
羽 化 2016年06月
羽化サイズ 88.0mm




1506からは88mmの他に、85mmUPが3頭羽化と健闘してくれました。

他には、1504から86mmUPと85mmUPが1頭ずつ羽化しています。

1508はライン的に?ですが、このギリ85mmは良さそうな雰囲気でしょうか。
150813850.jpg
YG1508-13


その他のラインですが、久留米も含めて大変厳しいサイズ結果になりました。

不全個体や、羽化できずに★になった個体もそこそこ出ています(汗)

まだ♀の掘り出しが残っているので、引き続き作業を進め管理表を更新してから、

2015シーズンを終了にしたいと思います。






スポンサーサイト

category: 2015年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 14 TB: --   

2016ブリードライン 


1本目菌糸投入が全て完了し、2016ブリードラインが確定しました。

血統背景や各ラインの投入数・菌糸は、ライン表管理表 で確認できます。


2016breedingline.jpg


いずれも1回の産卵セットで、セット期間は2~3週間で行いました。

自己ブリ8ラインとなりましたが、頭数はある程度確保できたので一先ず安堵しています。


1番は2年目♂875に、shimaさんYG882同腹♀を配合しました。

2~4番は同じく875に、Gullさんから補強した早期♀を3頭つけています。

5番はGullさんライン♂860(1406)に、Gullさん♂878(1319)直仔早期♀の配合。

6・7番はエバクワさんライン♂856(1410)に対し、さらにエバクワさんラインの早期♀です。

856の形状はとても気に入っているので、なんとか伸ばしたい血の一つ。

8番はHSさんからの880同腹♂×早期♀のライン、パワーとバランスを兼ねた配合です。

9番はGullさん、10番はshimaさん、11・12番はHSさん、13・14番は龍さんからの里子ライン。

先輩方から大変貴重な幼虫を譲っていただきました。


shimaさん里子
shima882×565

Gullさん里子
Gull884×550

龍さん里子
872547&871540

HSさん里子
HS880×530&880×550


投入した菌糸はLEVIN-GSPが約2割、あとは全て神長さんのSシリーズ・・・。

相変わらずイメージは薄いですが、さて1本目の幼虫体重はどうなるのか?



又、2015ブリードですが、7月中旬から掘り出し・計測・管理表作成の作業を開始します。






category: 2016年度

thread: 国産オオクワガタ  -  janre: ペット

CM: 7 TB: --